Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

【ヤフオクとメルカリ】ヤフオクでの失敗#01 詐欺、壊れた物が届いた~その1

私は20代半ばの頃から、ヤフオクを始めました。一般の人でも、興味があれば自宅にもパソコンを置き始めた人が増えてきた時代ではないかと思います。Windows98の頃でしょうか。

独身の頃は盛んに行っていたオークション活動も、結婚式を終えウェディンググッズをヤフオクで売りさばいた後は、子育てに忙しくオークションなんてやってられないわ~という日々が続きました。

オークションサイトを覗いていて、気をつけないといけないのは、初めは要らないものを売りたいと思い出品するのですが、出品に疲れると、思わず欲しい商品を探してしまうこと。そこで買ってしまっては駄目なのです。家を片付けたいという目的、タンスの中を整理したいという目的から逸れてしまいます。


子供が一桁の年齢の間はほとんどオークションには手を出さず、ということは10年ぶりにヤフオクに出品したことになります。そう、メルカリという脅威に、ヤフオクも多少変わったなという印象を受けました。でも、その変化は表面を繕っているだけで、実は中身はそう変わっていなかったのです。

もちろん私はヤフオクで売ったり買ったりすることは楽しいので批判するつもりがありませんが、事実としてこういう失敗をすることもあるんだよということを情報を共有したいと思います。

ある電化製品を買った時の話です。

1度でも出品したことがあるなら分かるかと思いますが、ヤフオクでは新品というジャンルがなくなりました。たとえ新品でも、一番良い状態で選べるのは「未使用」のみです。傷や汚れの程度なども規定の6つから選びます。この操作を10年ぶりに行った私は、「ヤフオクも随分ユーザー目線で優しくなったんだな、きっとメルカリもこういうシステムなんだろうな」とライバルを無視できない構図が思い浮かびました。

そして極めつけは、支払い方法の『 かんたん決済』です。「購入者が受け取り連絡をしなければ出品者にお金が振り込まれない仕組み」です。大抵の人はここで騙されます。購入者が騙された場合、出品者にお金は支払われないと勘違いしてしまうのです。

このシステムを、私は少し信用し過ぎてしまいました。

本題に戻ります、ある電化製品を買った時の話です。

商品の紹介欄には、目立った傷や汚れなし、写真にはご丁寧に極美品などと書いてあります。悪い評価は多く感じましたが、まぁこれぐらいのことはあるかな、程度にしか思いませんでした。

ところが、いざその製品が届いてみると、電源を入れても動きません。おまけにざっくり傷まで入っています。

あとの祭りとはこういうことを言うのかもしれませんが、今更ながら商品ページを見てみると、電源が入った状態の写真が撮られていません。商品の写真になぜか、プチプチが巻いてある(このプチプチでざっくり傷を隠していた!)。我ながら悲しい。

今さらながら評価を見直してみると、悪いの評価が全体の1割です。これは高い。なぜ買う前に気づかなかったのでしょう。そして、ここが盲点だと思ったのですが、悪い評価だけではなく、どちらでもないの評価も非常に多いのです。あまりこのような出品者を見かけることはありません。どちらでもないの評価も内容を見てみると、非常に悪いの評価と書いてある内容は大差ありません。ただ、お互いのことを思い、非常に悪いという評価を相手につけなかっただけのような気がします。

ここで大切な教訓を一つ得ました。ヤフオクで相手を知るには悪い評価だけでなく、プラスマイナスゼロのどちらでもないの評価にも目を通すこと。たいへん勉強になりました。

そして、この後ヤフーヘルプセンターとのやり取りが始まります。

こちらの詳細は省略するといたしまして、結果から報告しますと、払ったお金は出品者に振り込まれました。ネットでもヤフオクでの被害などを検索してみましたが、このかんたん決済のシステムは、「お金を払ったのに商品が届かない」という詐欺向けの対策です。届いてさえいれば、それが商品説明とかけ離れた状態のもでも、お金は振り込まれてしまうのです。みなさん、よーく覚えておいてくださいね。

またこの時Google検索で、「ヤフオク 詐欺 壊れている 電源が入らない」などのキーワードで検索をすると、かなりの確率でヒットしたのが高級ブランドのコピー商品が送られた方々の記事でした。こちらも結局私の事例と同じで、物は届いているから、ヤフーはなかなか動いてくれないのです。

警察の相談窓口にも行き、ヤフーのヘルプページも隅々まで読み、できることはといえば、ちまたのネット情報以上のものはなく、内容証明を送る、少額訴訟制度を利用するくらいです。

そちらはまた別の機会に詳しく書きたいと思います。

ちなみに警察署で優しく教えていただいたことは、ヤフオクがこのようなトラブルでは一番介入してこないそうです。メルカリは積極的にトラブル解消に動いてくれるそうです。