Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

PTAの必要性をもう一度考えてみよう。あなたは教頭先生の顔がわかりますか。

ネットでPTAを検索すると、進んで役員をやっている方の意見か役員をやりたくない批判的な意見かのどちらかが目立ちます。

つまりは平均値がなく、両極端の意見で溢れているようです。

正直なところ、私も役員をするまでは批判的な意見の一人でした。

でも、やってみて、学校や教育委員会などに意見をいうのはPTAというグループがいないと難しいと思いました。

1人の力は弱いものです。

企業でいう労使交渉でも労働者は団体します。

ただ、グレーゾーンが多いので良い印象を与えないようです。

そこは、今後改善しなければならない点だと考えます。

どうしてもPTAに批判的な自分の胸に一度きいてみて下さい。

あなたは、教頭先生の顔が分かりますか?

あなたは、担任の先生に会ったとき名乗らなくても「○○さんの保護者」だと分かってもらえますか?あなたは、担任と校長先生以外の先生の、顔と名前が一致する方が数名いらっしゃいますか?

全ての問いに「はい」と答えられる方は、自分も保護者として活動しやすいし、子供も学校で過ごしやすいと考えます。

最後にもう一度考えてください。

あなたは、学校側が独断ですべTの事項を決定するとしたら、どう思いますか?