Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

カフェイン量の比較 良質な睡眠のために

良質な睡眠のために、カフェインは天敵です。

お茶やコーヒーなどのカフェインの量を比較してみました

(1)レギュラーコーヒー浸出液

(ドリップ式で10gの中挽きレギュラーコーヒーを150mlの熱湯で浸出させたもの)
→カフェイン量:100ml中に約60mg

(2)紅茶浸出液

(茶5gを360mlの熱湯で1.5~4分間浸出させたもの)
→カフェイン量:100ml中に約30mg

(3)煎茶浸出液

(茶10gを430mlの湯(90℃)で1分間浸出させたもの)
→カフェイン量:100ml中に約20mg

(4)ウーロン茶浸出液

(茶15gを650mlの湯(90℃)で0.5分間浸出させたもの)
→カフェイン量:100ml中に約20mg
by 日本食品標準成分表2015(文部科学省

以外にも、烏龍茶より紅茶の方が高い

そしてコーヒーはダントツです。カフェインの量を抑えるためにはコーヒーをいきなり我慢するのではなく、お茶にシフトしてハーブティーに完全移行するのがよさそうです。
私は最近朝コーヒーではなくLUPICIAの白桃烏龍を飲むよう心掛けています。
このお茶、頂き物で初めて知りました。「えっ、ウーロン茶に桃?なんだか気持ち悪いなあ」が第一印象だったのですが、その香りといい味といい1級品です。特に私はこの香りが好きです。
香りや味には個人差もありますが、桃やストロベリーが好きな方にはおススメです。ちなみに私はローズヒップが苦手です。
こちらも参考に、CHAKATSU
https://chakatsu.com/basic/caffeine/