Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

供託とは~不動産投資のミニ知識

不動産賃貸での供託というシステムは、

賃貸料の値上げに納得がいかないとき、払わないままだと「未払い」で契約解除となってしまいます。そうならないために、法務局に賃貸料を預けるイメージです。オーナーは、法務局に取りに行くか、郵送してもらいます。法務局が間に入ってくれるのです。

(法律用語の詳細までは調べていないので、間違えていたらご連絡ください。)

ところであなたは、法務局へ行ったことありますか?

私は、建築士の免許のため1度行ったことがあり、2回目でした。免許により、前科ありの方はとることができないものがあります。前科ものではないという証明を取りに行きました;笑

法務局は県庁所在地にしかなかったり、県内に数カ所しかないなど、行くだけで一苦労という場合もあります。不動産投資を始めるならば、裁判所や法務局の場所は調べておいて損はないでしょう。

そう、我が家の土地を借りている借地人は、何年もの間、供託により地代を払っていたのでした。

 

さて次は裁判所での調停へ向けた準備です!
続く、、、、、。