Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

実店舗での調査に応募する【覆面調査 モニター調査】

ミステリーショッピングリサーチの場合
覆面調査の醍醐味といえば、実店舗です。でも初心者さんは、抽選に当たる確率が低いのです。そして応募しなくなり結局1度も調査に当選することなくサイトに登録したことを忘れてしまう、そんな負のスパイラルに陥らないために、当選のコツを交えながら説明します。
例えば、ある地方都市内でチェーン店を経営しているパスタ屋さんの調査ががあったとします。A店は駅前なので車を持っていない人でも参加できます。B店もそこそこ便利な立地かつ公共交通機関を利用しての来店が可能です。でも、C店は郊外の大型店でお店は広くゆったりしているのですが、車でないと来店できません。このような募集の場合、A店とB店は募集開始早々から多数の応募があり、調査会社のサイト上にも「高倍率」と表示されました。しかし、C店では応募自体が少ないようです。このような場合、3店舗すべてに応募すると当選確率が上がると調査会社が公表しています。常時そのような記事は公式HPに掲載せれていないかもしれませんが、知っておいてほしい事実です。
実際私はこのようにして、人気焼肉店の調査に当たるようになりました。そして気づいたのですが、このようなチェーン店の場合、総じて郊外店の方がコスパも良く料理もおいしいのです。誰でも計算すれば分かると思うのですが、駅前と郊外では家賃が違います。その価格差を、お肉の量を減らしたり、質を落としてお肉の価格を下げたりして、調整されていることが分かるようになりました。調査でもしない限り、系列店の違う店舗ってなかなか行かないですよね。
車を所有されていない方には難しいかもしれませんが、郊外店はオススメです。
(補足)ファンくるは、その場で当選か落選かが分かります。ミステリーショッピングリサーチは抽選日まで当落がわかりません。