Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

いざ調査へ/調査の必需品【覆面調査】

では実店舗調査の裏側をお話します。
指定項目が多く写真撮影が多いものは、難易度の高い調査のため謝礼も高くなります。
調査の必需品
私は調査時、以下のものは必ず持参します。
  • スマホ(カメラ付き、フラッシュなしでも綺麗に撮れる高性能だとなお良い)
  • メモ帳とペン(ほぼ全てスマホで可能だけど、充電切れなどの対応のため)
  • 現金
  • クレジットカード
写真撮影
 ひと昔前までは、デジカメは必需品でした。デジカメを持っていてパソコンが使えること、これは調査員になるための必須条件であったように思います。ですが、最近はスマホのカメラ性能はデジカメを超えるものも多く、スマホで十分だと感じます。ただし、フラッシュなしでも暗めのお店で綺麗にメニューが撮影できること、連射ではなく、2枚目3枚目と素早い撮影ができることが条件です。なぜかというと、フラッシュありで撮影する場合、次の撮影をするまでの時間がかかりすぎるからです。ささっと撮影し、平静を装い食事に戻ることが必要なのです。そして暗めのお店では、フラッシュは周りのお客様にとっても不快でしょう。
支払い時のサービス確認
 以前は、お釣りの受け渡し時のスタッフさんの対応も重点項目で、クレジットカードでの支払いが可能な調査は少なかったのですが、時代の流れか最近は任意の支払方法が可能な調査も増えました。ただし、クレジットカードで支払うとどうしても氏名がお店に知られてしまいます。また、居酒屋さんなど、欧米諸国のように席での会計も増えてきました。しかし機械が足りないせいか、クレジットカード支払いの場合は目の前で操作されるのではなく、一度レジへ持ち帰り操作される場合がほとんどです。これだと自分の視界からクレジットカードが消えてしまうので少し不安ですよね。なので、あまり現金を持ち歩かない派の方も、想定できる現金をお持ちいただくことをお勧めします。
メモ
 調査時に、席でメモを取るのは厳禁ですが、以下を頭の片隅に入れておくと、焦らずに済むかと思います。
スマホのメモアプリを活用する
スマホでのメモアプリでメモ帳なしでも調査は可能ですが、突然のフリーズやうっかり充電忘れなどの緊急時に対応できるよう、メモ帳とペンもあると安心です。重くはない軽めのメモ帳とさっと書きやすいペンもお忘れなく。