Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

近くのガソリンスタンド、店舗名まで知っていますか【覆面調査 モニター調査】

 恐らく車を持つ人であれば、通常利用するガソリンスタンドはある程度決まっており、西に行く時はA店、東に行く時はB店、南に行く時はC店などとのように固定されているのではないでしょうか。
 ガソリンスタンドの覆面調査は、固定した店舗に何回も当たるほど甘くはないので、自宅近くにあるスタンドにとにかく応募します。そんなとき頼りになるのは、幹線道路の存在です。幹線道路沿いは数キロおきに各社のガソリンスタンドが並んでおり、自宅近くに幹線道路が通っていれば応募できるガソリンスタンド数がかなり増えます。私の自宅も一時期このような位置にあり、たくさんのガソリンスタンド調査に応募していました。ラッキーなことに当選し、この辺だろうと目星をつけて出発してみると、運転途中この辺りと思っていた位置からお同じ会社のガソリンスタンドの看板が二つ見えたことがあります。幹線道路にはそれだけ多くのガソリンスタンドがあるものです。ここかなと思いセルフのガソリンスタンドに入りました。セルフの店舗なので誘導はありません。運転席で必死にスマホで調査店舗の位置を調べます。すると、どうやらこのスタンドは調査店舗ではないようです。セルフのスタンドだから、スタッフさんの誘導はなかったものの、私はガソリンスタンドに入ったのに、給油もせずに立ち去ることになりました。もし私がこの店舗のスタッフだったら、あのお客は何をしに来たんだろう財布でも忘れたのかな、と不思議に思ったことでしょう。
ガソリンスタンドへ行ったとき辺りを見回してください、〇〇石油という表示看板はありますが、●●店という記載は、おそらく表示されていません。レシートを見て初めて何店なのかが分かります。
しかしこんな時こそナビの出番です。ナビには自動車関係がとても親切に表示されますので、ガソリンスタンドも詳しく表示されます。行ったことのないガソリンスタンドに調査で出かける際は、出発前にナビをセットしましょう。焦って事故など起こしては大変です。