Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

キューリグでカフェインレスな生活環境を整備する

キューリグHPは、ほんと分かりづらいです。

キューリグとGoogleで検索すると、定期購入のページが表示されます。

こちら

これでは、茶葉を定期購入しないと、抽出機を買えないのか?という疑問を抱いてしまいます。

が、これはおそらく企業の策略で、定期購入してほしいのだと思います(笑)流行のサブスクモデルですね。

KEURIGのオンラインストアトップはこちら。

https://www.keurig.jp/

上記HPから『キューリグ抽出機 / キャンペーン商品』をクリックするとこちら。

https://www.keurig.jp/ja/list?category_code=1003 

こちらも定期購入つきの商品と、抽出機本体のみの商品が掲載されています。

お好きなKCUPを、好きなタイミングで購入したい場合はこちら。または、トップページから『K-Cup®』をクリックするとつながります。

https://www.keurig.jp/ja/list?category_code=1004

こちらの、K-Cup の種類を見ても分かるとおり、国内で販売されている商品を普通に購入しても、カフェインフリーな生活を送ることはできないのです。私も今までであれば、ここで諦めていました。でも、こちらの本に、ヒントがありました。

勝間式ライフハック(amazon)

ハーブティーの K-Cup を amzon.com から購入するのです。

■身銭を切るしかない

どんなに調べても解けなかった謎が、購入したことでどんどん解けていきました。身銭を切る(自腹で払う)ことで、1万円で購入した抽出機を無駄にはできないという思いから、K-Cupをどう購入すればカフェインレスな生活を送ることができるか、を真剣に考えた結果です。

□結論

・キューリグの公式HPでは、ハーブティーのK-Cupは購入できない。

・日本語に不安のない環境で購入するなら、すこやかマルシェ(楽天)から並行輸入品を購入できる。でも4種類のみ(2020.11月)。

・Amazon.com からは色んな商品を購入できる。なんとAmazonBacicの廉価な商品(コーヒーですが)まである。

□どこで何を買うか?

(抽出機本体)

抽出機は、ヤフオクなどで新品のお安い商品が出品されています。私は下記の商品を使用していますが、9千円ほどで購入しました。

https://www.keurig.jp/ja/show?product_code=331437000

1万円超えますが、定価で下記の公式ホームページより購入しても良いでしょう。

https://www.keurig.jp/ja/list?category_code=1003 

(K-Cup)

前述しましたが、下記の通りです。

・キューリグKCUP(コーヒー、紅茶、お茶を、日本の公式HPより購入)

 これは家族とお客様用ですね。

・キューリグKCUP(カフェインフリーなハーブティー(並行輸入品)を国内で購入)

・キューリグKCUP(カフェインフリーなハーブティーを amazon.com で購入)