Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

ヤフオクでマニアな商品を高く売りたい場合

ヤフオクで、マニアな商品を高く売りたい、そんな時ありますよね。

ヤフオクは強気な値段で出品しても、メルカリのように、面倒な値下げ依頼はきません。

唯一値引き交渉ができる条件として、出品者が、出品価格と落札価格を同額にして出品し、値引き交渉を受け付けることを了承した場合のみです。
また、この値引き交渉もメルカリと違いその人とだけ交渉するので、公開のコメントや質問・回答のような形で公表されることはありません。

また値引き交渉の有効期限は24時間です。私は何度か24時間以上たってから気づき、交渉を逃したこともあります。
高い金額で出品しても最長出品期間は7日間なので、それ以上長い期間出品することはできません。ここも地味に面倒なポイントですが、再出品の手続きをする際に改めて「売れないから、値段を落とそうかな」と考える良い機会でもあります。

高額出品して、次の再出品で値下げをする、例えば5000円で出品し4000円に値下げをすると、ヤフオク画面の価格欄の近くに「10%値下げして出品中」のように表示されます。その時、ウォッチリストにいる入れている方にはお知らせが届くので、この人値下げしたんだ、ということもわかります。ここはメルカリと同じです。ウォッチリストはメルカリだと いいねです。

出品する時、少しでも高く売れるといいですね♪