Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

Google Document の音声入力がすごい! Shimeji やVoiceInも解説!音声入力専用ソフトは必要ない

f:id:xgreen_pink:20200529171609j:plain

勝間和代さんのこの記事を参考に私も音声入力しています。

http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2019/03/15/235612

 

慣れたら楽ちんです。

軽い腱鞘炎にもなりつつあり、右腕(肘から指先まで)の痛みも緩和してきました。

写真は勝間和代さんのブログを真似て私の音声入力シーンを撮影してみました。iPad を購入したのは3-4ヶ月前で、それまではスマホの小さい画面でリモートマウスを使っていましたが、そうだ iPad でも使えるんだということに気づいたのがごく最近です。(笑)

 

ちなみに、この原稿は Google ドキュメントで入力しています。

Google ドキュメントだと Google の音声入力が使えてとても便利です。

 

Google 音声入力を Gmail でも使えないかと思って検索してみたところ、VoisInであれば使えるということで、Google ドキュメント以外で使えるところはVoisInを使っています。

 

一度慣れると楽チンな音声入力。これが職場では使えないことは残念です。

以下、私のお気に入り音声入力法です。高額なソフトを購入する必要はありません。

 

■目次

PCからGoogle DocumentでGoogle音声入力する

ワードに Simeji + リモートマウス で 音声入力する

Google Chrome で Voicein を使う

 

PCからGoogle DocumentでGoogle音声入力する

Google ドキュメントを開き、ショートカット Ctrl+Shift+S または ツール→音声入力 と選択すればマイクのマークが出てきます。マイクのマークがオレンジである時は、音声入力が可能です。

 

こちらも参考に(初めの方はスマホの説明で、途中からパソコンの場合の説明になります) 

https://www.lurecrew.com/app/google_voice_input/

 

初めての設定では、日本語が選べないときがあります。 

 

その場合以下の通り設定してください。

 

プルダウンがブラウザの外まではみ出していて、「日本語」は項目としてはあるけどマウスでは選択できない状態です。この場合、キーボードで選択すると解決できます。

 

1. ドロップダウンをクリックして項目を展開する

2. 展開したらマウスカーソルは動かさず(項目の中にカーソルを入れてしまうとそれが選択されてしまうため)、キーボードのカーソルキー上を2回押してEnterを押す (日本語の項目がドロップダウンの下から2番目にあるため)

 

これで日本語が選択されます。

 

こちらも参考に

https://www.howtonote.jp/google-document/ini/index2.html

ワードに Simeji + リモートマウス で 音声入力する

Simejiとリモートマウスの組み合わせであれば、どの入力画面でも音声入力をすることが可能です。しかしSimejiのバージョンが上がったのか、 Windows Update が悪さをしているのか、 Simeji の使い勝手が少し悪くなってしまいました。

日本語変換がうまくいかないのです!

どうしたものかと思い悩んでいたところ、 日本語変換で無変換を選択すれば、Simeji との相性が良いということがわかりました。 無変換なのでパソコンのキーボードからは無変換です(ひらがなしか入力できません)。そのため音声入力が誤変換をした場合は、タブレットスマホの Simeji 画面から変更します。そうすることで、パソコン側の日本語入力を「無変換」のまま誤字脱字を編集することが可能になります。

Google Chrome で Voicein を使う

Google 音声入力をパソコンで使用するとあまりに便利すぎて、Shimeji +リモートマウスでは大変だなと思い始めていたのでググってみました。

 Google Chrome で Voicein を使うと Gmail の送信や検索バーなどで使えるようです。 の送信や検索バーなどで使えるようです。使える範囲は以下の通り。 

Google Chromeプラグインに Voicein をインストールすると使えるようになります、

  • メール(Gmail,outlook etc)
  • グーグルの検索バー
  • Yahoo!の検索バー
  • Amazonの検索バー
  • Twitter 投稿
  • FBの投稿
  • FB messenger
  • Slack投稿

こちらの記事を参照しました。

 https://note.com/startupm/n/nf67d8cecedd5

 

音声入力の仕方(勝間和代YouTubeチャンネル)

 https://www.youtube.com/watch?v=cI6vUxPaBcE

 

おうち時間は音声入力でブログをたくさん書こう♪


お題「#おうち時間

#音声入力 # Shimeji  #Google音声入力 #VoiceIn