Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

配達証明郵便でも戦う意思を伝える ヤフオク 詐欺

配達証明郵便とは、

「一般書留郵便物等を配達した事実を証明します」と〒のHPに書いてあります。

配達記録は何度か使ったことがあるけど、「配達証明」とは何ぞや?「一般書留郵便物等を配達した事実を証明します」と〒のHPに書いてあります。

 こちらは、ネット上からは発送できず、郵便局の窓口から発送します。土日もゆうゆう窓口から発送できます。

配達記録は、このサインした人が受け取りましたよ、程度のものですが、配達証明になると、配達した事実を証明してくれるので受取拒否という手段がとりにくいのです。

内容証明郵便は、不在が続くと郵便局の規定の日数が経過すれば発送元に戻ってきます。要は、居留守されると、伝えたいことが伝わらないということです。

これに対し配達証明郵便は、ポストに投函され、これを郵便局が「届けた」と証明してくるようなイメージでしょうか。

私の場合、詐欺出品者は内容証明郵便を受け取りませんでした。でも、配達記録郵便は投函されてしまったようです。その結果、配達記録に書いていた通り、返金に応じました。

詐欺をする人はきっと、利用者の0.1パーセントもいないかもしれません。

そして、このごくわずかな詐欺師の考えを予想することは、普通の人間からはできない、と私は思います。だから評価欄に「非常に悪い」とつけてもあまり効きめがないのです。普通の人は悪い評価に敏感ですが、相手は普通じゃない人間です。売上金が入金されればどう評価されようと関係ないのです。

返金させるのにヤフオク事務局の力を借りられないのであれば、やはりこのような内容証明配達証明などを利用して、相手に自分の戦う気持ちを伝えることが何より大切です。

そして、この詐欺師達のIDを削除しないヤフオク側には、問題があると思います。もっと健全なオークション活動のために、ヤフオクに改善してほしいことの一つです。

だから、利用者が減るのですよ!ヤフオクさん。