Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

男性も女性も、美しく年齢を重ねるためには毎日のシャンプーが大切

実年齢よりも若く見えてほしい、こう願う女性は多いのではないでしょうか。しかしその中で髪の美しさが重要だということに、若い頃はなかなか気づけないのではないかと思います。 

女性誌 VERYが STORY に林真理子さんのコラムが載っており、同窓会の時にある男性から「お金をかけると、肌と髪が違うなあ」というようなことを言われたそうです。(林真理子さんが同窓会の後で書かれたコラムでした) 

また同じ時期に  女の運命は髪で変わるという本を読み、ノンシリコンシャンプーという言葉が流行り始めた頃とも重なり、自分が使っているシャンプーを確認してみることにしました。

元々オーガニックコスメに目覚めていた時期もあり石鹸シャンプーでを使っていた時期もあります。でも結婚し子供が産まれ慌ただしい生活の中で自分だけ石鹸シャンプーを使うような余裕はなくいつのまにか普通の合成シャンプーを使うようになっていました。

ノンシリコンシャンプーは超簡単に言うと、 シリコンの潤滑さでとろっとさせているシャンプーです。純粋な栄養成分ではないので、そこが問題のよう。じゃあ何が悪いのかと言いたくなりますが、シリコンが髪に悪さをしているようです。 

Wシリコンの有無も大切だけど、洗浄成分も大事

洗浄成分を気にする方は少ないように感じますが、汚れを落とす化学成分の一種です。ドラッグストアなどで手にすることができるシャンプーの多くは「ラウレス硫酸ナトリウム」を主成分にしているものが多いのです。これでもし美容室の美容院さんが、お客様の髪の毛を毎日洗っていたら、その洗浄成分の強さから手は大荒れになってしまいます。

これについては化学成分の本を読むまでもなく、ネットでいろいろと検索していただくだけでも理解できます。私もいくるかググってみたのですが、 コスパの面と手に入れやすさから、クラシエの以下の二つがおすすめです。

いち髪

HIMAWARI

私はHIMAWARIを使っています。

そしてシャンプーを選ぶときに、成分表示を見る癖がつくようになると、一定の決まりがあることに気づきます。優しい洗浄成分を使っているものは、成分表示が水から始まることが多いです。ラウレス系の強い洗浄成分のものは、化学成分の羅列です。

以前美容室で男性の美容師さんが、 美容師だから薄毛を避けるためにも、洗浄成分のマイルドなものを使って紙には最大限配慮をしているというようなことを、言われたことがあります。確かに美容室で購入できるシャンプーやトリートメントなどの製品は値段も高いのですが、 安く手に入らない洗浄成分や栄養成分が含まれていることも事実のようです。

洗浄成分の強いシャンプーを長年使い続けていると何が起きるのでしょうか。髪の毛一本一本が細くなり、頭皮も炒めるため抜け毛が多くなるのです。 また髪を洗うその手指も、 荒れやすくなるし、シャンプーを流す時にそれが背中にかかってしまうことで背中の肌荒れにもつながります。

綺麗な長い髪を女優さんを使った、シャンプーの CM、 果たしてあの髪はあのシャンプーで洗ったから作られているのでしょうか。答えはNO。撮影の前に、ドライヤーでテンションをかければ、艶のあるまっすぐなストレートの髪が作れるのです。

化学成分に対する知識を高め、髪を綺麗に保ちましょう。

元々髪の毛の量が少ない女性の方は、 年齢を重ねるごとに髪の量の少なさが目立ちます。私は髪の毛の量が多い方なのでまだ気になりませんが、それでも優しいシャンプーを使い気を使っています。女の運命は髪で決まる。の中にも、お金をかけないお手入れ方法が書いてあり、できるものから実行しています。

数か月に一度の美容室トリートメントにお金を使うより、毎日のシャンプーに配慮して、綺麗に年齢を重ねましょう。

勝間和代さんの著書にも、結局、女はキレイが勝ち という本がありますね!