Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

PTA 本部会計の仕事

PTAの記事は、Twitter経由でブログへ訪問される方が多いようです。
勝手な推測ですが、20~30代の方が活動に困り、ネット検索されているのかなと思っております。

私は、本部で会計をしていました。
エクセルは家計簿をつける程度でしたら、特に不自由なく使える程度の技術はあるのですが、経理等の知識はありません。

ボランティアでPTA本部の会計をするというのは、正直大変です。
「これは仕事だな、ボランティアの範囲を超えている」とは何度も思いました。(笑)
ただし、報酬を頂くと失敗も許されないため難しいところです。
でも慣れない作業ではないため、コツをつかめばなんとかなりました。

学校ごとに色々とルールがあると思います。
私の学校では会計のルールとして、「家にデータを持ち帰らない」と言うのがありました。なくさないためにはそのルールは納得できるのですが、働く保護者が役員の大半であることを考えると現実に即したルールではないと思います。でもこの提案も古くから役員をしてある先輩保護者にはなかなか提案できないんですよね。

もし良い方向に変更したいのであれば1年間役員を務めると言うのも1つの方法だと思います。1年目は新米ですが、2年目になると慣れた人と見られます。提案することも可能ですし提案した意見が通りやすくもなります。

我が子の学校生活が有意義になるため、子供たちが将来保護者となってPTA活動に携わるときより良いものになっていることを願い、提案できる事は提案しても良いのではないかと思います。誰だって忙しい中で、役員を引き受けているのですから。