Candy's Diary

日々大切なことを綴っています。 テーマを大きく分けると、キャリア・ヤフオク・覆面調査員・日々の気づき、です。 新し物好きなので、試した商品の中で、良いと思ったもや、ファッション、美容、パソコン周辺機器などなど、多種多様です!

Zoom の使い方~新しいミーティングの設定から 録画まで
Word でサクッとKindle出版
『副業は覆面調査員』Kindle出版しました
PayPayフリマ初めての出品

写真調査にフラッシュは必要ない

写真とフラッシュ、素人には難しい問題です。私が覆面調査を始めた頃は、フラッシュなしでは暗い店舗で写真を撮影することは難しいことでした。

でも最近はどちらかというと、フラッシュを使用しない方がより実物に近い色味を再現して撮影することができるように感じます。フラッシュを使うと、より白さが際立ち実物とは思えない写真が撮影されることもあります。

また、実際にお手元にスマホがあれば実験して頂きたいのですが、フラッシュありで撮影すると、2枚目の写真撮影が可能になるまで数秒を要します。これをフラッシュなしに変えるだけで、直後に撮影することができるようになるのです。写真撮影が必須の調査では、複数枚の写真提出を要求される場合が多いことも事実です。

また、フラッシュありで撮影すると、周囲に「私は撮影しています」と証言しているようなものです。しかもインスタ映えしそうなお洒落な写真なら別として、なんだか訳ありげな写真を撮影していることに気づいている方がいらっしゃるかもしれません。